うぇるそふぃあ ~28歳独身サラリーマンの収支改善ブログ~

28歳の独身サラリーマンが、あの手この手(節約・副業・投資など)を使いながら、金銭的な収支改善と余暇の充実を図っていくチャレンジのブログ!(余暇の充実ではVRなどの先進的なガジェットの実験とイベントレポートが多め。)

CROCS×ドローンの「空中ストア」を見てきました。

3月5日~3月8日まで限定オープンの、「空中ストア」Crocs norlin Projectを見てきました。

 

■専用のブースができている六本木ミッドタウンのアトリウム

f:id:wellon01:20150308172958j:plain

 

ブース内に設置されたipadから靴を選ぶと、自動制御されたドローン(無人飛行機)がUFOキャッチャーのような感じで靴をキャッチして届けてくれます。

 

f:id:wellon01:20150308173139j:plain

 

ちなみに、制御には見えるだけでも6台のモーションセンサーカメラが使われており、細かく調整をしているのか、ドローンは意外と空中で留まっている時間が長いです。

 

■モーションセンサーカメラ

f:id:wellon01:20150308173302j:plain

OptiTrack【フルボディモーションキャプチャーシステム】

 

これを完全にドローンでの物流がどういう感じになるのかを考える目的で見てきたのですが、思ったこと

 

① まだまだ、成功率・スピードが遅い

自分で見ているだけでも3回に1回くらいは失敗して、変な場所に落としたりしていました。やっぱり数十センチ単位での制御を行うのは難しそうという印象でした。

 

②ドローンで物流をすると3次元に世界を扱えるかも。

現物を見て初めて気づいたのですが、ドローンの場合、上下の移動ができるので、人間がやっている場合と比較して「上下」を自在に扱えるかもしれないと感じました。

倉庫の陳列に革命が起こるかもしれません!

 

③音が意外とうるさい

よくネット界隈ではAmazonがドローンで物流!とか言われていますが間近で見ると、結構音がします。自動車もそうだと言われたらその通りなのですが、プロペラ音に慣れていないので最初は人口密度の高い日本では騒音問題が問題になるかもしれません。

 

参考にドローン関連ニュース2つ

菊池製作所 無人航空機と搭載線量計を量産へ | 県内ニュース | 福島民報

ブイキューブとパイオニアVC、ドローン活用実験を3月から--パートナーを募集 - CNET Japan

 

最後に、せっかくなのでこんな面白い取り組みをしてくれたCROCSのスニーカーを紹介して今回の紹介を終了にします!

f:id:wellon01:20150308174413j:plain

 

 


ドローンが靴を届けてくれる!?近未来ショップ「空中ストア」とは - NAVER まとめ