うぇるそふぃあ ~30歳リーマンの生活収支改善ブログ~

某IT会社で勤める30歳なりたてのの企画系ヌルリーマンの日常。日々が退屈で、面白いことを失ってしまった僕に「楽しさ」と「驚き」を。自分がテクノロジーやガジェットが好きなのでそれ系の記事が多めになると思います。

30代のスタートについて「3年先の稽古」を始めよう

遅ればせながら、2019年の目標を書きます
今年のコンセプトは、ずばり「3年先の稽古」で行きます。

去年30歳になり、結婚したりしたわけですが、
30歳っていよいよ取り替えしが効かなくなっている時期なんだということに、気づく機会がすごく多いです。

例えば、仕事ですごい成果を出している同期、エンジニアとしてコミュニティで大活躍している同世代、海外で活躍し続けている同級生、転職して年収を倍にしたやつ、転職して年収を半分にしたやつ。いろいろな人がいますが、みんな、過去の自分の決断とか努力の上にいるということが段々と判明してきています。

正直、26歳とかの時に、「なんでそんなリスクをとってそんな決断するの?」と思ったことも何度かあったけど、今結果を出している(ように見える)のはそういう人たちなんですよね。

年末年始に読んだ、漫画で『火ノ丸相撲』に「三年先の稽古」という言葉が出てくるのですが、目先のリスクとかでなくて、3年先をしっかりと見据えて下積みとか準備をしたうえで、主人公が活躍していくんですよね。
(『火ノ丸相撲』、結構「努力型」主人公の話なので昨今の「天才型」主人公に飽きた人はぜひ!)

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

 

今、同世代で活躍し始めてるのって、図らずもそれができていた人たち何だろうなぁと今さら気づきました。

というわけで、2019年のコンセプトは『3年先の稽古の1年目』にしようと思います。
具体的に、3年後何になっていたいか?というのはおぼろ気ではあるのですが、、、方向感として、おもちゃ屋的な存在になりたいんですよね。

 

◆2019年の行動目標◆

仕事編

  1. DeepLearning基礎講座を耐えきる(修了しないまでも最後まで「耐える」)
  2. アンドロイドのアプリをリリースする
  3. ITストラテジスト(4回目の挑戦です)
  4. データベーススペシャリスト
  5. 中国語検定3級
  6. LinuC2
  7. AWSアーキテクト

趣味編

  1. ジャグリング練習する
    ウィンドミル・縦をできるようになる
  2. ウィンドサーフィンやる
  3. ランニングする
  4. 課外活動ちゃんとやる
  5. 何かしらのイベントにガンガン出る(10回/年)

その他

  1. 投資の収益を10%/年上げる
  2. ブログを50回以上更新する
  3. 無病息災
  4. 夫婦円満

例年より、気合入った目標を掲げてしまっている感がありますが、頑張っていこうと思います!