うぇるそふぃあ ~30歳リーマンの生活収支改善ブログ~

某IT会社で勤める30歳なりたてのの企画系ヌルリーマンの日常。日々が退屈で、面白いことを失ってしまった僕に「楽しさ」と「驚き」を。自分がテクノロジーやガジェットが好きなのでそれ系の記事が多めになると思います。

2018年の投資の考え方(個別株式)

2018年の投資の方法について考えてみようと思う。

その前に2017年の振り返りをすると

 

  1. 日経平均は大体19000円~23000円くらいまで20%近く上昇。
  2. ミサイルなどいろいろありつつ、なんだかんだ順調に上昇
  3. 個人的にはD●NAに痛い目にあわされた。(コツコツドカン・コツコツドカン)
  4. 割安株系は安定的に上昇したのでこれは良かった

さて、2018年の相場を分析してみて、以下のサイトを参考にしてみた

 

2018年日経平均の上昇余地は?リスク要因と注目セクター | トウシル

⇒予想増益率が高いのは情報通信・サービス、電気・精密、機械、エネルギー資源

 

あと某大手証券会社の「2018年のテクニカルストラテジー」をがっつり読むと

 ・2018年もマクロ的には堅調で来る
  (特に経済成長率の上昇→PERの上昇につながり、株価すごい上がる!と書いてあります。もうね日経平均30,000円とかびしっとフラグ立てに来てる

 ・テーマ株でみると建設・ロボット・みちびき関連・キャッシュレス・省人化・電池

 ・国だとアメリカ、インド

と書いてあります。まあ、証券会社どこもすごい楽観的なので、あまり気にしたら行けないと思いますが。

 

 

2018年の作戦目標:『安定的に増やせるときに増やす』
ここ2年間ほど、自分の資産の85パーセントを投資に振り向けるというファイナンシャルプランニングの教科書に書かれる典型的ダメ戦略になっているので、まずはリスク資産比率をとにかく落とす。具体的には65パーセント。
(まあそれでも比率は頭おかしいんだけど・・・)


あとここまでの2年間でいろいろ試してみた結果、自分には以下の傾向があることに気づいてきた


①割安株(バリュー・テック共に)を見つけることはできている
 (銀行系、不動産系、ゲーム系をタイムリーに買えている)

②時々、倍くらいまで伸びるやつを早めに見つけている

③売るタイミングは超絶へたくそ
 (せっかく②のような伸びるやつを見つけても、ちょっと上がったらすぐ手放している)

④損切はもっと下手くそ(D●NAとか)

⑤スイング・買い増しも下手くそ(D●NAとか)

 

上を踏まえたうえで2018年の戦略は以下で行こうと思う

 

 ①割安株を割安な時に買う。(ダブルバリュー戦略!

 ②買い増しは1回まで。

 ③上昇目標は高く(30%以上)に設定し、トレンドが維持されてるうちは保持

 

具体的には、楽天のPER・PBRで探しつつ、上方修正とかで来期のPERが極端に下がりだした銘柄を狙いたい。
(もっというと、現状で業績進捗いいのに割安になっている銘柄とかないかしら・・・)

 

では、みなさんも2018年がいい年になりますように