読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うぇるそふぃあ ~28歳独身サラリーマンの収支改善ブログ~

28歳の独身サラリーマンが、あの手この手(節約・副業・投資など)を使いながら、金銭的な収支改善と余暇の充実を図っていくチャレンジのブログ!(余暇の充実ではVRなどの先進的なガジェットの実験とイベントレポートが多め。)

普通の社員の収入・給料の増やし方マニュアル

収支改善(節約テク)

給料・収入を上げる方法を考えてみました。

簡単な方法、難しい方法いろいろあるとは思いつつ、

増やせる変数を地道に上げていくしかないというのが結論です。

 

もうシンプルにブレストをした結果を、表にします。

大体こんな感じだと思うんですよ。

f:id:wellon01:20131224202424j:plain

 この表で言いたいこと(結論)は、3つしかなくて

 

結論1:サラリーマンが仕事で短期的に給料を変動させようと思ったら(日勤や歩合でない場合)、残業代か転職しかない。

 

これは正しいような気がするが、あまりに夢がないよなぁ・・・

しかも、「残業したから給料が増えました」というロジックの絶望感と先行きのなさは精神的に厳しいと思っていて、中期的・長期的には別のロジックで収入を増やしたい。

結論2:3年以降の中期的・長期的なものの見方の場合、自己成長→昇進というロジックが収入に影響する

あたりまえですね。ただ、これは結構気を付けないといけないことだと思っていて、必ずしも短期的に収入を増やす活動(=残業代)が中期的な投資(=自己成長)と必ずしも一致しない・・・と。

 

結論2.5:転職・独立はリスクがあるけれど、収入へのインパクトが一番大きい。

(儲かる転職って、どうやるんだろうか・・・?やっぱり、社内ノウハウを蓄積することとが重要か・・・?それとも、投資をして資格を付けるのがいいのだろうか・・・?これはこれですごい悩ましい。)

 

ここまで社内で収入を増やす方法を考えてきて、最後に仕事以外で収入を増やす方法を検討したい。

 

結論3:業務外で副業で利益を得ようと思ったら、「時間orリスク+資金」の投資が必須である。

シンプルかつ当たり前の結論ですね。ちなみに、資産運用はリスク型で、「スキルを付けて副収入!」みたいなやつは時間型です。

よくある、「資産運用で副業」みたいな考え方はリスクでお金を得ているということに自覚的であるべきだと個人的には思う・・・

(まあ別に銀行預金がいいとはこれぽっちも思っていません。)

 

とここまで、考えてきて最終の結論

 ①給料を増やすために、残業代を稼ぎつつ、自己成長のできる業務をやる

 ⓶副業については、時間かリスクを戦略的につぎ込む

 

ああ、なんて無難でしょうもない結論・・・

模範的社畜の回答みたいで、ちょっと嫌ですね・・・

 

もし、違う結論のある方、ぜひコメントをください。

「リスクをとって明日すぐにでも、起業するべきだ!!」とか、考え方はいろいろあると思うのですよ・・・ 

 

メモ:今回のブログは「斬新なことを言う」というよりは、あたりまえのことをあたりまえにまとめることを意識しました・・・