うぇるそふぃあ ~30歳リーマンの生活収支改善ブログ~

某IT会社で勤める30歳なりたてのの企画系ヌルリーマンの日常。日々が退屈で、面白いことを失ってしまった僕に「楽しさ」と「驚き」を。自分がテクノロジーやガジェットが好きなのでそれ系の記事が多めになると思います。

タイ産業リサーチ:「CPグループ」の研究

さあ、どんどん迷走しているこの「うぇるそふぃあ」ですが、シリーズもの始めました。

その名もタイ産業リサーチです。

 

まあ、タイの有名企業(グループ)の歴史を調べ、財務諸表を見つつご紹介していくページです。

今回は、タイの最大級の財閥「CPグループ」の紹介です。

 

といっても、タイにいないとよくわからないと思うので、簡単に説明すると日本の「三菱」みたいなコンセプトのグループです、

特に、中国投資・外資企業との連携に長けていて、「ケンタッキー」「セブンイレブン」「True(携帯電話会社3位)」などの有名ブランドや、素材メーカー、飼料などありとあらゆるものを牛耳っているグループです。

 

■歴史

華僑系のグループで1920年ごろに、自営業の店舗を開設。

1950年代にかけて、農業・飼料の分野(特に養鶏業)を中心に拡大。

その後、幅広く多角化(財閥化)

アジア通貨危機の際に打撃を受けるも、タイ最大の財閥の地位は揺るがず。

 

■規模感

売り上げ規模1兆円(というとそれほどでもなさそうですが、タイ最大クラスの財閥です。)